巻き爪矯正

巻き爪矯正のご案内

施設写真

日本人の10人に1人は巻き爪になっているという現実。 程度の差はあれど、足先の不快な痛みはその痛みをかばうことによって姿勢不良を引き起こします。

新横浜 足と爪の痛みセンター (巻き爪救急センター)では、世界中の巻き爪治療で採用されているドイツ発祥の『B/S SPANGE』という、爪やその周辺を傷つけることなく巻き爪を矯正する方法を採用しています。 もちろん担当施術者はこの『B/S Spange』の公認資格を取得しております。 これからはもう尖ってきた爪を削ったり切ったりする、その場しのぎ的なことをしなくても大丈夫です。 痛みのない健康な足で正しい姿勢も取り戻しましょう!

『これって巻き爪かな?』『巻き爪治療はどこでするの?』『手術をしないで治すことはできるの

?』 そんな時は、横浜市港北区新横浜、JR横浜線・東海道新幹線・横浜市営地下鉄ブルーライン新横浜駅から徒歩約2分の、新横浜 足と爪の痛みセンター (旧巻き爪救急センター)までお気軽にご相談ください。

何よりも改善例

※ほんの一部ですが、これらの症例写真は1~2回の施術での途中経過です。もちろん個人差はあり、100%同等の効果を保証することは(法的に)できませんが、安全・最善・最短を目標に日々技術向上を掲げております

当センターの巻き爪矯正施術が選ばれる理由は・・・

痛くない、切らない、初回で痛みが改善する

痛くない、切らない、初回で痛みが改善する、B/S SPANGE巻き爪矯正法を採用しています。手術のように切ったり剝がしたりしません。プレートの力により、徐々に広げていきます。 再発予防プログラムがある  

他のサロンや施術院とは違い、再発予防に力を入れています。遺伝性や生活習慣性のものでも、このプログラムを併用していくことにより、巻き爪矯正施術後も再発率を低減させていきます。 他院で断られた症例でも大丈夫  

当センターでは、B/S SPANGEで対応しにくい鋭角な変形の爪、小さい爪や薄い爪などにも対応が可能なため、他院で断られたような爪もたくさん改善しています。また、これまでの臨床経験から、安全で最適・最短の施術となるよう、個人差を見極めた対応が可能です。これは臨床経験豊富な施術者ならではの対応です。 ごまかしの無理な施術はしません  

巻き爪で来られる方に意外と多いのが、爪水虫になっているケースです。進行している爪水虫の爪に巻き爪施術をしてしまうサロンや施術院が非常に多いのが問題です。 もろくなった爪にワイヤーなどの矯正器具を使用することは、その爪が張力に耐え切れずに割れてしまうことが多いので、注意が必要です。 当センターでは、爪水虫改善施術もおこなっているため、状態をしっかりと見極め、医院への受診勧奨や爪水虫改善施術を提供しております。つまり受診者を無視した施術は行わず、最善の方法を相談しながら決めていきます。 SNS無料相談・無料カウンセリングがある  

LINE友だち追加からの写真相談件数が増えています。急な痛みによる予約にも素早く対応ができるのが好評を頂いております。また、施術を受ける前は、どんな施術か、どんな人がおこなうのか不安なもの。そんな不安を解消すべく、対面の無料カウンセリングを実施しております。


一般的な矯正方法について

一般的な巻き爪治療では、上の写真右のようにカーブの強いサイドを根元から外科的に切除したり、写真左のようなワイヤーバンドで固定し矯正します。

ワイヤーバンドでの固定に多い問題点として

・ワイヤーで巻き爪のある指を傷つけることがあります。上の写真左もワイヤーが指に当たっています。

・また、ワイヤーで周辺のその他の指まで傷つけてしまうことがあります。

・その他にワイヤーで靴下に引っかけて、爪自体が割れてしまうこともあります。

写真の爪は、正面から見て左側がすでに割れ始めた状態です。

ワイヤーのテンションは比較的強いため、爪割れを起こすことがしばしばみられます。

・そしてワイヤーそのものを装着することが出来るのは、爪の先端部のみです。そうなると、矯正力が働くのは先端部のみで、爪の根元から先端へ向かって噴水のように開いていく形になることが多いのです。これでは、再発の原因となってしまいます。

その他にコットン(綿花)を詰めて上に押し上げる方法もありますが、これもまた一時的な応急処置であり、ワイヤーの施術同様に、爪の先端がラッパ状に広がるだけで、伸びてきた爪を切れば、また元の巻いた爪へ戻りやすいのです。

これまでの矯正方法は、上記の問題点もあるため必ずしもベストとは言えませんでした。


B/S SPANGE(ビーエス スパンゲ)について

B/S SPANGEでは、上の写真左のような専用フォーム(特殊プレート)を爪の表面上に施術するので、ほとんど痛みもありません。また、爪の大きさや厚薄、変形の強さに合わせて写真中央のようなプレートのサイズと厚みを調整しながら、ひとりひとり、そして症状に合わせた施術が可能となります。 写真右のように爪の中央に貼ることが可能なので、ワイヤー矯正法の問題点すべてを解消することが可能となります。

そして最大の特徴は・・・

・痛くない! ・切らない! ・初回で痛みが改善!

だからこそ選ばれる矯正方法なのです。

また、施術者は爪水虫(爪白癬)に対しても経験豊富です。 巻き爪は爪水虫(爪白癬)と併発していることがありますので、あわせて対応可能なので安心して施術を受けて頂けます。


統合施術へのこだわり

初回には必要に応じて写真のような姿勢分析などをおこなうことがあります。 単純な足の痛みがどれだけ姿勢に影響するか、そして施術を行なっていく過程での変化を記録します。

目視でも判断は出来ますが、客観的な情報を元に全身状態を把握していきながら施術を進められるのも、医療従事者がおこなう、新横浜 足と爪の痛みセンター ならではのポイントです。 データ分析と、東洋医学的分析の両方向から、未病治そして大病への早期医科受診勧奨を行います。

また、巻き爪矯正施術の初検時には、爪の湾曲測定や画像記録をおこなっております。改善していく過程をきっちりと計測し記録することで、地道ながらに確実な前進を実感して頂きます。


料金について

巻き爪矯正施術の料金については、以下の表の通りとなります。 爪の変形具合により軽度・中等度・重度と区分します。 変形度合いが改善してくると、それに合わせて料金も変わります。 なお、数日以内にスポーツなどの試合があるなどの超お急ぎの場合はプレートを一つの爪に2枚施術することも可能です。その場合は料金が倍になりますので、あらかじめご了承ください。

B/Sプレート1枚につき 軽度 中等度 重度
初回 8,000円 9,000円 10,000円
2回目以降 6,000円 7,000円 8,000円

※上記金額は税別表示となります ※上記金額は『再発予防プログラム費用』が含まれます ※初回料金には初検料が含まれます ※ 中度・重度の方でも症状が改善してきましたら、軽度での料金になります

通常はカウンセリングを有料で実施しております。 『痛みがないけど、これって巻き爪かな?』 『どんな人がどんな場所でやってるんだろう』 などなど、不安解消のためにも現在は初めての方に【無料カウンセリング】を実施!

さらに何と!初回施術に限り、B/S SPANGE巻き爪矯正法に不満・不安で継続できない方は全額返金保証制度を開設しました。他にはない返金保証制度にて、安心して施術を試すことが可能となります。 詳しくは【返金保証制度】のページをご覧ください。 巻き爪矯正は早期開始が一番効果的ですので、この機会にどうぞ♪